Hatena::Grouptisdale

石秀

石秀

水滸伝登場人物。席次は33位、宿星は天慧星、渾名は拚命三郎。

はじめ公孫勝のもとで致死軍の大隊長を務めるが、その優しさを公孫勝に見抜かれ、途中で致死軍を離脱。その後は楊志のもとで二竜山の将校となる。官軍に攻められた際、青蓮寺による内部撹乱を阻止し、扉を守るべく砦の外に飛び出して、壮絶に戦死した。